読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No more Death March

あるSEのチラシの裏 C# WPF

インターフェースを考える。

インターフェースを考える(5)IAction その2

前回に続きIActionについて考える。 IPredicateやITaskと同じように組み合わせ用にCompositeActionクラスを作る。 using System; using System.Collections.Generic; namespace Nmdm.Actions { public sealed class CompositeAction<TContext> : IAction<TContext> { public Comp</tcontext></tcontext>…

インターフェースを考える(4)IAction

C#実践開発手法よりIActionインターフェースです。 namespace Nmdm.Actions { public interface IAction<TContext> { void Do(TContext context); } } 単一の引数を受け取る戻り値の無いインターフェースで、 引数は型パラメータで指定出来る・・・と使いどころはどこ</tcontext>…

インターフェースを考える(3)IPredicate

今回もC#実践開発手法から、IPredicateを題材にします。まずはインターフェース namespace Nmdm.Predicates { public interface IPredicate { bool Test(); } } ITaskインターフェース同様引数はありませんが、戻り値がbool型です。 戻り値をジェネリックに…

インターフェースを考える(2)ITaskインターフェース

C#実践開発手法で紹介されているもっとも単純なインターフェースITaskを作ってみます。 namespace Nmdm.Tasks { public interface ITask { void Do(); } } 引数も無く、戻り値もなく、最もシンプルなインターフェースですね。こういうインターフェースを作る…

インターフェースを考える(1)はじめに

オブジェクト指向プログラミングを勉強していると 実装ではなく抽象に依存する というフレーズを目にすることがあります。このカテゴリの記事では私自身の勉強のために、 とことんインターフェースを使ってみたらどうなるか、 実際にプログラミングしながら…